審査のゆるい おまとめローン 審査が甘い

住宅ローンの相談、その第一歩は

消費税が上がりましたね。

 

今回の増税には間に合いませんでしたが、我が家でも次の増税前には夢の一軒家を持ちたいね、と話しております。

 

しかしながら『家を建てる』という補は、おそらく一生のうちで一番の贅沢であり、一番高価な買い物…。

 

となると、その建てる場所や建て方、間取りなど拘りポイントは沢山ありますが、その前にとても大事なことを決めなくてはいけません。

 

それが【資金調達】です。

 

ある人は自分の溜めた貯金で、またある人は親の援助から、などその方法は様々でしょうが、しかしながら多くの人が経験するのは『住宅ローン』ではないでしょうか?

 

私自身、親からの援助は当てにしておりませんし、また義実家からの援助など、お金だけではなく口までも出されそうで、硬く遠慮したいのが正直なところ…。

 

そこで、一度住宅ローンについて銀行に相談に行ってみようと思ってました。

 

しかし、なかなか平日休みが取れない主人と、時間を合わせようとするのが本当に大変で大変で…。

 

結局動けるのは日曜日だけ。

 

そうなってくると銀行には行けません。

 

住宅展示場での相談も考えましたが、しかしまだどのハウスメーカーにお願いするかも決めていない状態でしたから、それこそ何処に相談すればいいのか全く分かりませんでした。

 

そんな私たちに一筋の道を示してくれたのが【SUMO】です。

 

リクルート社から出ている【SUMO】の雑誌を買ったことにより、家づくりの相談が出来るカウンターがある事を知りました。

 

早速電話をしてみると、日曜日でも空いているとの事。

 

そこで、SUMOカウンターにお邪魔して、住宅ローンのアレコレを聞いてきました。

 

住宅ローンは、やはりローンの中でも一番厳しい分野になり、個人のクレジットカードの所持数まで調べられるんだそうです。

 

しかも、一度審査に落ちてしまうと、銀行を変えてもなかなかローンが通らなくなってしまう、と。

 

なので、ローン審査は素人の私たちが下手に聞きに行くより、各メーカーの担当さんに任せた方が良いとアドバイスを貰いました。

 

これを聞いてなかったら、うっかり平日に一人ででも行ってしまう所でした。

 

住宅ローンの審査を通すには、信頼のおけるメーカーの担当さんを見付けて、尚且つ家の財政状況をつぶさに報告する事、それでなんとか乗り切れるようです。